KOUJIの模型制作ビフォーアフター

模型制作を中心に、オタク趣味について語りたいと思います。

MGガナーザクウォーリア 上半身のディティールアップです。

こんにちは、KOUJIです。最近ガンダムシードをまた観直しているのですが、かなり忘れていますね。ラミアス艦長とバジルール少尉の対立するシーンやフラガ大尉のメビウスゼロでの活躍するシーン等、かなり忘れていました。まだ序盤の方なのでこれからが楽しみです。あと私の所有する円盤はHDリマスター版ではないので、作画が当時のままです。今の目で見るとかなり粗いですね。(笑)

 

さて本題です。いよいよ工作作業も大詰めです。上半身のディテールアップをやりました。

 

まず、体側部分ですが、スジ彫り、段落ちモールド等を入れていきます。サイドの段落ちモールドにはチップモールドを付ける予定です。

f:id:murarichang:20210220201258j:plain

f:id:murarichang:20210220201305j:plain

続いて正面パーツには、カメオ4で制作したプラ板ディテールを加えました。

f:id:murarichang:20210220201556j:plain

続いて襟部分の両サイドにスリット状の段落ちモールドを入れます。
f:id:murarichang:20210220201804j:plain

後ろ側には段落ちモールドを入れました。後でチップモールドを入れます。f:id:murarichang:20210220201815j:plain

胸ダクトパーツの切り欠きはプラ板で埋め、あえてシンプルにしています。

f:id:murarichang:20210220202355j:plain

最後に頭部ですが、ここは文句なしにカッコイイので、彫り直しのみです。

f:id:murarichang:20210220202505j:plain

ということで工作終了です。後工程でデカールを多めに貼る予定なので、上半身のディテールはあえて少なめにしました。やっと次回から塗装に入ります。設定と違うオリジナル塗装にする予定です。

 

今回はここまでです。また次回よろしくお願いします。最後まで読んで頂き、どうもありがとうございました。

 

エバグリのプラ材とマイナスモールドを買い忘れたので、明日買いに行きます。(*^_^*)