KOUJIのプラモデル制作日記

模型制作を中心に、オタク趣味について語りたいと思います。

ガンヴォルヴァ完成しました!!

こんにちは、KOUJIです。タイトル通りいきなりですが、ガンヴォルヴァが完成しました。

抑えられたパーツ数、親切な分割に助けられて僅か一週間足らずで完成してしまいました。

ほぼゲート処理のみで、整面も彫り直しもやらないお手軽モデリングですが、ここまでできるとは流石のバンダイさんですね。

今回実験的に最小限の手間でどこまでできるか試してみた訳ですが、今後の模型制作の効率化に大いに役立ちそうです。

 

では、早速ですがご覧下さい。

という事で今回はここまでです。次回からまたルブリスウルに戻ります。
最後まで読んで頂きましてありがとうございました。では。



 

 

ガンヴォルヴァの続きです。

こんにちは、KOUJIです。ガンヴォルヴァの塗装が出来たので続いてスミ入れにいきます。

 

グレー部分はタミヤエナメルのハルレッド、それ以外はブラックを使用しています。

 

スミ入れ終了後はデカール貼りです。ハイキューパーツのRBコーションデカールを使用しています。

今回はワンカラーのレッドとダークグレーにしました。

いい感じに決まりましたね。結構気に入ってます。

 

テンポ良く進んでいるので、勢いで組み立てていきます。

 

キットの親切設計のおかげですが、お手軽モデリングだとやっぱり早いですね。次回にはお披露目できるかもです。

 

という事で今回はここまでです。最後まで読んで頂きましてありがとうございました。では。

ルブリスウルを少し中断してガンヴォルヴァ。

こんにちは、KOUJIです。今年の合同展示会で、水星の魔女のルブリスウル、ルブリスソーン、ガンヴォルヴァを絡めた展示をやります。

私の担当はもちろん今作っているルブリスウルです。

 

今の段階で参加者は三人です。企画段階で各人の負担をできるだけ分散しようと提案したのですが、ガンヴォルヴァを担当している友人が一人で六体やると言って譲らないので、じゃあお願いするねという事になりました。

 

ですが、僅か数か月で挫折、、、なので私も一体のみですが、お手伝いする事になりました。(笑)

まあこうなるのは、目に見えてましたけどね。(笑)

 

手間はそんなにかけなくていいよとの事なので、お手軽モデリングでやっていきます。

さっそくゲート処理だけサッと済ませて塗装していきましょう。

家にあるカラーを適当に混色して塗っているので、完成見本と結構違ってますが、このままいきます。

お手軽モデリングなので気にせずサクサク進めましょう。

という事で今回はここまでです。読んで頂きましてありがとうございました。では。

ルブリスウル 下地塗装入りました。

こんにちは、KOUJIです。節分も過ぎて少しづつですが、気温が上がってきましたね。

これからは塗装もやりやすくなりますね。

最近少し仕事が忙しめなので進行ゆっくりですが、進めてはいます。

 

という事で本題です。ディテールダウン、表面処理も終わってようやく下地塗装に入りました。

まずはフレームから。ガイアカラーのNO221ジャーマングレー(ドゥケングラウ)を使用しました。

半光沢カラーでいい感じのツヤ感です。スミ入れをしないなら吹きっぱなしでいい感じに仕上がりますね。自分的にフレームカラーにぴったりです。

続きまして、本体カラーですが、今回マスキングでツートンカラーにしたいと思っているので、先に明るめのグリーンを吹きました。

ガイアカラーのNO028ストーングリーンを使用しています。

この色、絶版らしいですが案外ショップには残っていますね。個人的に好きな色なので少し多めに購入しました。しばらくは使えそうです。

青み強めでくすんだ中間色でいい感じです。

という事で今回はここまでです。最後まで読んで頂きましてありがとうございました。では。

ルブリスウル ディテールダウンで下準備。

こんにちは、KOUJIです。先日に今季最強の寒波が来てから数日、ひどく寒いですね。

こんな時は外出せずに、部屋にこもって作業しましょう。

 

という事で本題です。

先日の画像でもすでに写っていましたが、塗装前の下準備でディテールダウンを行っていました。

この後、マスキングで模様を描くので、邪魔なディテールはどんどん埋めていってます。

もちろんバンダイエッジや曖昧なC面等も同時に処理していますよ。

言うまでもないですが、親切設計されたキットなので思っている以上にサクサク作業が進んでいます。

次回には下地塗装くらいまでは披露できるかなと思います。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。では。

ガンダム ルブリスウル ゆっくり少しづつ。

こんにちは。KOUJIです。ここ数日天気はあまり良くないですが、気温高めでちょっとだけ過ごしやすいですね。私的にはありがたいです。

 

さてルブリスウルですが、非常にゆっくりですが制作進めています。

前回胴体部分の延長をした事により若干短く感じていた腕を延長しました。

と言ってもプラ板で1ミリ延長しただけですが、僅かながら印象は良くなったのではないでしょうか。

これで一旦プロポーションは完了にして、各部気になる所に手を入れていきたいと思います。

まずは簡易的ですが、かかとパーツの裏側をプラ板で塞ぎました。

シンプルですが、接続穴丸見えよりはましでしょうという事で。

後ほど塗装の境目のにスジ彫りを入れたいと思います。

 

という事で今回はここまでです。次回からはできるだけ面をフラットにする為にディテールダウンをやっていきたいと思います。

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。では。

ガンダム ルブリスウル まずはプロポーションから。

こんにちは、KOUJIです。今週末は特に予定もなく、寒波襲来でとても寒いという事で部屋に閉じこもって作業してます。

タイトル通りまずはプロポーション改修からやっていきますね。

新しいキットなので、元のプロポーションはデザイン画にかなり忠実です。

ですが、個人的な好みでは寸詰まりな印象なので、延長工作を中心に施していきたいと思います。

 

まずは首のパーツを肉抜き部分で切り離し、3ミリのプラ板を挟み込んで接着して延長しました。

肉抜き部分を削り取っているので、実質約1.5ミリの延長をしています。

 

続きまして、腹部の上部パーツの底面に2ミリプラ板を貼りつけて延長しました。

 

一旦組んでみまして、現在はこんな感じです。

腕が少々短いかもですね。今後どうするかまた考えますわ。

そして所々白く見える部分はプラ板です。

今回マスキング塗装で遊ぶつもりなので、適度にディテールを減らしていってます。

 

とりあえず今回はここまでです。最後まで読んで頂きましてありがとうございました。では。