KOUJIのプラモデル制作日記

模型制作を中心に、オタク趣味について語りたいと思います。

フォビドゥンガンダム 塗装の続き。

こんにちは、KOUJIです。先週の寒波襲来で一気に寒くなりましたね。

塗装が辛い季節ですが、そんな事言っていたら進まないので、どんどんやっていきましょう。

 

まずは本体色から。

ガイアノーツのメカトロウィーゴカラーのうすみどりにサンシャインイエローを加えて調色しています。実物はジェガンのボディカラーぽい色目です。

続きまして、腹部と靴部分はボトムズカラーのフォグブルーを使いました。

関節色より少し明るめで青みが強い印象です。

続きまして、バックパックやシールド等の濃い緑は、FS 34079 ダークグリーンです。

カーキ寄りの黄色味の強いダークグリーンです。

続きまして、やや明るい方のグリーンはクレオスのグリーンFS34227です。

ここのみクレオスのカラーを使用しています。

続きまして、バーニア等はガンメタルを使用しています。

茶系の渋いメタリックですね。

続きまして、武器類はスターブライトシルバーを使用しています。

粒子の大き目のギラギラしたメタリックです。

続きまして、赤い部分はブライトレッドを使用しています。

彩度の高い鮮やかな赤です。

続きまして、黄色部分はサンシャインを使用しています。

こちらも彩度の高い鮮やかな色味になります。

ここから少し部分修正をしたら塗装完了となります。

という事で今回はここまでです。読んで頂きましてありがとうございました。ではまた次回。

フォビドゥンガンダム やっと塗装入りました!

こんにちは、KOUJIです。ここ数日生暖かい気候で、やっと寒さに慣れてきた身体には逆にキツイですね。

週明けからまた元に戻るらしいですが、ころころ変わって嫌になりますよ。

会社でも体調崩す人がちらほら。次は自分の番かと思ってしまいますね。

 

まあ今のところ自分は元気なので、牛歩ですが模型制作をやっています。

前から二週間近く間が空きましたが、思いのほか表面処理に時間がかかってしまい、絵面的に変化が乏しいので更新してませんでした。

 

ですが、数日前にやっと処理が完了したので、塗装に入りました。

まずはフレームのグレー部分から。

当初ガイアカラーのニュートラルグレーⅣをそのまま使おうと思っていたのですが、やや明るい感じがしたので、ブラックを混ぜてトーンを落として塗りました。

続いてこげ茶色の部分ですが、ガイアカラーのニュートラルグレーⅤにブライトレッドを混ぜて塗りました。割といい感じの色になったと思います。

という事で今回はここまでです。次回は本体色をやっていきたいと思います。

まだもう少しかかりそうですが、お付き合い頂けるとうれしいです。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。。では。

フォビドゥンガンダム 逃れられない表面処理。

こんにちは、KOUJIです。12月に入り、寒さがもう一段階増しましたね。

いくら暑い夏が続いてもやはり暦通りに冬はきますね。ここ数日でガラッと着る服が変わりましたよ。

さてフォビドゥンガンダムですが、工作が終わりいよいよ塗装開始します!と言いたいところですが、タイトル通り逃れられない表面処理です。

プラ板ディテールを多数追加したため処理が一層大変になってます。

毎日少しずつ進めていますが、なかなか大変ですわ。

今現在こんな感じです。

見た目は汚いですが、やる前より確実にキレイになってると思います。

まだ三分の一程度しかできていないので、明日の休みに一気に進めてしまいたいですね。といっても願望ですけど。

 

塗料がまだそろっていなかったので、買ってきました。地元ではあまり売っていないので、日本橋まで。

全てガイアカラーでそろえたかったのですが、思っていたカラーがなかったので似た色を購入しました。

本体はメカトロウィーゴカラーのうすみどり。これに純色のイエローを混ぜてそれっぽい色を作りたいと思います。

続いてシールド等はクレオスのグリーンFS34227です。こちらは割とイメージ通りなんでそのまま使いたいと思います。

フレームメタリック2は、買える時に買っとけというやつです。ちなみにこちらは、二本購入しました。数本持っていると重宝しますので。

 

という事で今回はここまでです。久しぶりの買い物で気分転換&モチベーションアップできましたので、引き続き頑張っていきたいと思います。ではまた次回。

 

フォビドゥンガンダム やっとここまでこれた。

こんにちは、KOUJIです。ここ数日の天気の荒れ模様のせいで、すっかり冬が到来しましたね。

寒いのは苦手なので、私にとってはしばらく耐える季節ですわ。

さてフォビドゥンガンダムですが、プラ板ディテールも一通り終わり、いよいよ彫り物の作業にかかりました。

といってもプラ板ディテールの段階で結構派手にやってしまってるんで、スジ彫りと段落ちモールドは補助的にやっていきます。

使用工具の刃の太さは、0.1、0.15、0.3、0.5ミリです。

とりあえず、現状はこんな感じになってます。

背負い物も同じく彫りディテールを追加しています。

という事で今回はここまでです。次回からは、大量の傷埋めや表面処理をやっていきます。

ここまで読んで頂きましてありがとうございました。では。

フォビドゥンガンダム、だいぶ進んできました。

こんにちは、KOUJIです。昨日の雨から一転、急に冬が来たかんじですね。

外は寒いですが、室内ではちょうどいい気温なので作業が進みます。

 

という事で腕部のディテールアップに入りました。自分的にほどよい密度になってきたと思います。

やりすぎたくはないので、プラ板ディテールはこれくらいにしときますわ。

しかしここに来て序盤にやったディテールが、後に入れた部分と馴染まなくなってきたので、思い切って変更しました。 

肩とフロントアーマーです。見比べていただくとわかると思います。

背面にもディテールを入れていきます。

でも背負い物で隠れるのでほどほどにやってます。

とはいえ、ほぼ隠れて見えなくなるのを承知で、あえて遊びで腰部に翼ロゴ風のディテールを入れてみたりして。

という事で今回はここまでです。次回からはスジ彫り中心の作業になると思います。

読んで頂きましてありがとうございました。では。

フォビドゥンガンダム制作。今が踏ん張りどころ。

こんにちは、KOUJIです。11月に入ったというのにえらい暖かさですね。

平均気温より大幅に上回り、また記録更新されたそうです。

一旦涼しくなったのに、これではしんどくて困りますね。

 

さて、フォビドゥンガンダムの制作ですが、連日だいたい90分程の作業ペースでやってます。

ですが、ディテールアップに手間をかけすぎてなかなか進みません。

最初の頃にやった部分がだんだん気に入らなくなってきて、やり直したりしているので余計に時間がかかっている感じです。悪循環ですね。

こんな感じなので、見た目もごちゃごちゃしてきて状態がわかりづらいので、一旦グレーを吹いてみました。

アラは後ほど直すとして、見た印象は腕部のディテールアップがまだ足りていない感じがしますね。

という事で、これから腕部のディテールアップに取り掛かりたいと思います。
今回はここまでです。読んで頂きましてありがとうございました。では。

 









 

 

フォビドゥンガンダム、やっと本体のディテールアップも開始。

こんにちは、KOUJIです。フォビドゥンガンダム本体のディテールアップを開始しました。

ここも背中の背負い物と同様にプラ板中心にやっていってます。先に少しスジ彫りを施している部分がありますが、気に入らない部分は埋めてしまいました。

もちろん気に入っている部分は残していますよ。

下半身はだいぶ進んだので、バランスも考えながら上半身もやっていかなければいけませんね。

ご覧の画像通りデザインパターンは結構定まってきましたので、テンポアップして続きを頑張っていきます。

という事で今回はここまでです。次回もよろしくお願いします。では。