KOUJIの模型制作ビフォーアフター

模型制作を中心に、オタク趣味について語りたいと思います。

HGUC サザビー 制作開始②

こんにちは、KOUJIです。ここ数日、また少し暑さが戻ってきましたね。ピーク時ほどではないですが、やはりまだ夏です。週明けと言う事もあり、結構こたえますね。しんどいですが、作業頑張っていきます。

 

さて本題です。まずは、脚部の制作から始めていきます。

 

爪先が、少々短く感じたので1.5ミリプラ板で延長しました。

f:id:murarichang:20210823215358j:plain

続いて太ももが細く感じたので、ここは2ミリプラ板で幅増ししました。股間の幅詰めも兼ねて、内側に広げています。

f:id:murarichang:20210823215545j:plain

あとはリブモールドの抜きが甘いので、プラ材で作り直したら脚部は大体完了ですね。

今回はここまでです。読んで頂きましてありがとうございました。では。

HGUC サザビー 制作開始①

こんにちは、KOUJIです。ここ一週間ほど八月とは思えないくらい涼しいですね。その分雨も頻繁に降りますが。

さてジュアッグも完成したので、次の制作に取り掛かりたいと思います。以前から作りたいと思っていてなかなか手をつけてなかったHGUCサザビーをやります!

MG Ver.Kaは以前組んだ事があるのですが、パーツの多さに苦しんだので、今回はパーツ数を抑えられたハイグレードをやります。

とは言え、さすがシャアの最後の機体。シンプルな構成ながら分割が親切で、とても作りやすそうです。結構古めのキットなのにプロポーションも良好です。

今回も、甘い部分の作り直しと自分好みの部分改修をする方向でやっていきたいと思います。

f:id:murarichang:20210821080049j:plain

f:id:murarichang:20210821080104j:plain

と言う事で、次回から、少しずつ手を加えていきますので、お付き合いよろしくお願いいします。では。

HGUC ジュアッグ完成しました!

こんにちは、KOUJIです。世間はお盆休みですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

休み始めからほぼ連日雨でしたので、私は、お墓参りと食料品の買い出し以外は、ほぼ外出せず家で過ごしておりました。残念ではありますが、唯一夏とは思えない気温の低さだけはありがたかったですね。

 

さて本題です。やっとHGUCジュアッグが完成しました。今回初めてモジュレーション塗装にチャレンジしてみましたよ。失敗の連続で何度も挫折しそうになりましたが、なんとかやり遂げる事ができました。経験値がアップしたと思います。(自己満足)ではご覧ください。

f:id:murarichang:20210816211439j:plain

f:id:murarichang:20210816211457j:plain

カラーレシピですが、

白部分は、ガイアカラーのニュートラルグレーⅠからウィーゴカラーのあっしゅへとグラデーション。

パープル部分は、ニュートラルグレーⅡからグレーバイオレット。

暗い青はニュートラルグレーⅡからマーズダークブルー。

赤はブライトレッド

ピンクはブリリアントピンク。

オレンジ部分はクレオスのイエローからエヴァオレンジ。

一番濃いグレーはニュートラルグレーⅤです。

ちなみにイエロー以外は全てガイアカラーを使用しています。

連日の雨でなかなかトップコートが吹けなくてやきもきしましたが、ようやく完成です。

f:id:murarichang:20210816212855j:plain

f:id:murarichang:20210816212900j:plain

f:id:murarichang:20210816212904j:plain

f:id:murarichang:20210816212935j:plain

f:id:murarichang:20210816212959j:plain

f:id:murarichang:20210816213011j:plain

f:id:murarichang:20210816213028j:plain

f:id:murarichang:20210816213049j:plain

f:id:murarichang:20210816213105j:plain

個人的に、淡い塗装は黒背景の方が映える気がしますね。ホコリ等、厄介でしたが、撮影し終わって満足しています。という事で今回はここまでです。見て頂きましてありがとうございました。

HGUC ジュアッグ 制作開始④

こんにちは、KOUJIです。ジュアッグの工作がほぼ終了したので、塗装に入りました。今回は、前からやってみたかったモジュレーション塗装に挑戦してみました。

 

ライトグレーからグラデーションをつけて、マスキングで階層をつけていくのはかなり手間がかかりますね。もちろん他の用事もやりながらですが、この三連休を全日費やしてしまいました。

 

かなり派手めに陰影を付けたつもりですが、組みあがると案外普通になると思います。(多分)ひっかいて塗装が剥がれるのが怖いので、グロスクリアーでコートしています。少しミスした部分があるので、これから修正していきますね。これが現段階の画像です。

f:id:murarichang:20210809214855j:plain

 

次はいよいよスミ入れとデカール貼りです。近日中の完成目指してもう一息頑張ります。

 

と言う事で今回はここまでです。読んで頂きましてありがとうございました。では。

HGUCジュアッグ 制作開始③

こんにちは、KOUJIです。前回に続きで、頭部のディテールアップやりました。

 

頭頂部のレドーム部分に、スジ彫りとプラ材、市販パーツで、工作していきます。中央の丸パーツ4つは、ミサイルに見立ててます。アイキャッチの為に、あえて高さのあるパーツを選びました。

f:id:murarichang:20210802200656j:plain

長いノーズ部分はプラ板と市販パーツで、ディテールアップしています。元々線の多い部分なので、シンプルに最小限にを心掛けました。(シャーペンの描きこみは、イメージ探りの試し描きです。笑)

f:id:murarichang:20210802201006j:plain

後は、デカールの邪魔にならない程度に手を加えたら、塗装に入りたいと思います。八月は暑すぎるので、ペース落ちますが出来る範囲でがんばります。読んで頂きましてありがとうございました。では。

HGUCジュアッグ 制作開始②

こんにちは、KOUJIです。基礎工作がほぼ終わったので、ディテールアップに入りました。

 

まずは、腕から。右腕のみ通常の人型マニュピレーターで、比較的シンプルなデザインなので、市販パーツとスジ彫りでディティールアップしました。前腕の装甲面上部は、塗装後にナンバリングデカールを貼る予定なので、あえて何も手を加えてません。

f:id:murarichang:20210802195245j:plain

脚部はプラ材とスジ彫りでディティールアップしています。ここも後にデカールを貼る予定なので、広い面はあえて残しています。

f:id:murarichang:20210802195504j:plain

f:id:murarichang:20210802195515j:plain

と言う事で今回はここまでです。次は頭部に取り掛かります。読んで頂きましてありがとうございました。では。

HGUCジュアッグ 制作開始①

こんにちは、KOUJIです。放置していたジュアッグの制作を再開します。

 

まずは、一番面倒な指の肉抜き穴をプラ板で埋めました。親指以外の4本指をすべて切り離し、整形後に再接着しています。めっちゃしんどかったです。(汗)

f:id:murarichang:20210731203133j:plain

続きまして、バックパックの制作です。

 

まず、側面の合わせ目の前に動力パイプがあるので、いったん切り離します。そしてパイプのパーティングラインを消して、基部に穴をあけ、プラ棒を突っ込んで接着します。

それからバックパック本体の合わせ目を消し、市販パーツを貼りつけ、パイプ受け用に穴をあけます。

f:id:murarichang:20210731204445j:plain

とりあえず本日はここまでです。基礎工作は一応出来たので、次回からはディテールアップに入ります。見て頂きましてありがとうございました。では。